見出し画像

【精神科医が教える!うつ病チェック】身体のサインに要注意

皆さん、こんにちは!マイナビ転職 公式note編集部です。

仕事や人間関係など、日々のストレスや悩みを我慢しすぎて、気づいたら心身に影響が出てしまったという方もいるのではないでしょうか。

今回は、マイナビ転職【公式】YouTubeの動画内で精神科医であるメンタルドクターSidowさんが解説している「うつ病チェック」についてご紹介します。


うつ病チェックリスト

うつ病の人は100万人(※1)とも言われていますが、予備軍を含めるとその数はそれ以上いるのではないかと言われています。

①不眠
②食欲不振
③頭痛、肩こり、めまい
④疲労感
⑤気分の落ち込み、意欲低下
⑥不安や焦り
⑦集中力低下
⑧ネガティブ思考、絶望感
⑨自殺願望

このような項目に多く当てはまっていた場合、うつ病の発症リスクが高い状態だといえます。ただし、当てはまるものがあったからうつ病を疑うのではなく、自分が普段と違うと感じたら早めに専門機関で自分の状態を確かめてもらってください。

気をつけたほうがいい症状

日々の生活で普通に出来たことが出来なくなっているのは危険なサインです。

例えば家に帰ってきて自分で食事を作る、お風呂に入る、歯を磨くといった、あたり前に出来たことが、やる気になれなくて出来なくなります。

仕事の場合は普段は午前中で終わるはずの業務でも、なぜか終わらず、どんどん残業が増えてしまうなど、いつもより生活や仕事のパフォーマンスが落ちる状態が続きます。

うつ病の診断基準として2週間以上というのがありますので、パフォーマンスが落ちている状態が一時的ではなく2週間以上続いているのであれば、1つのサインだと考えてみてください。

うつ病からくる身体の不調

うつ病は心の病気なので精神的な症状が強調されがちですが、例えば肩こり、めまい、耳鳴り、腹痛、吐き気など、そういった身体の症状もよく出てきます。

「何が原因か分からないけど、最近すごく身体の調子が悪い」という時など、実はうつ病の初期症状で、メンタルの問題より先に身体に影響が出てしまっているという可能性があるのです。

「身体の症状」と「心の症状」の両方があった場合はかなりグレーな状態かもしれません。

うつ病かも?と思ったときの対処法

しっかりとまとまった休みを取ることが大事です。

正常なサイクルであれば、仕事をして休みの日にしっかり休むことで身体は問題なく稼働します。休んでも疲れが取れないというのは、負荷がかかり続けている状態だということ。その場合はもう少し休みを増やしたり、休日の過ごし方を充実させることで、しっかり身体を休ませます。

休めば疲れが取れるようになってきた時に、また元の過ごし方の水準に戻して、仕事に戻れるサイクルを作ってあげることが大事です。

実は知られていないうつ病の症状

Sidowさんが今まで1000人以上(※2)のうつ病患者さんを診てきた経験上、気をつけたほうがいい症状があります。

1つ目:何も原因がないのに涙が出てくる
例えば普通に仕事をして家に帰ってきた時に、特にその日に何かあった訳でもないのに涙が出てきて止まらない、というような症状があります。

涙には「セロトニン」というホルモンが含まれていて、ストレスを緩和する作用があります。自分が気づかないうちにストレスが溜まっていて、結果として涙として出てきてしまうことがあるのです。

2つ目:お風呂に入れなくなる
うつ病になると家事の中でも特にお風呂に入ることが出来なくなる方が多い傾向があります。お風呂はさまざまな工程があるので「今日はお風呂に入らなくていいや」という気持ちになってしまうのです。

最初にお風呂に対しての行動に変化が出てくることが多いので、普段よりもお風呂に入るのが面倒になったという人は少し注意が必要です。

3つ目:感覚が変わる
見る・聞く・触るといったことや、匂いや味などの感覚がうつ病になると変わってしまうことがあります。人混みに入った時にいつもより物音が気になったり、眩しい光や周りの景色が普段よりも刺激になるなど、そういった感覚の違いが出るケースもあります。
外に出た時とかにいつも疲れやすかったり、目が疲れたり、耳がすごく過敏になる場合というのは、それがうつ病の初期症状だったという人もいるので注意が必要ですね。

ストレスがかかる時には身体に様々な不調が出やすくなるので、自分でも普段と様子が違うことに気づいたら意識して立ち止まる必要があると思います。

少しでも違和感を感じたら、無理せずに身体を休めるようにしましょう。

・・・・・・・

今回お話した症状が出ると必ずしもうつ病であるという訳ではありません。本当に辛い時は自己判断せずに医療機関に相談しましょう。

※1:厚生労働省「患者調査」(2020年)
※2:2021年撮影当時

【読了ボタン】今日の学びをX(Twitter)にメモ

マイナビ転職【公式】YouTube
【簡単チェック】うつ病サインを見逃すな!【精神科医Sidow】

【監修・動画出演者プロフィール】
メンタルドクターSidow(紫藤佑介)

会員制/紹介制のメンタルクリニック・メンタルドクタークリニック院長。精神科専門医。医学博士。精神科医の立場でSNSを用いて精神疾患や心理に関する情報を発信している。

SNSの総フォロワーは10万人を超え(※)
YouTubeの注目するクリエイター「YouTube NextUp 2019」の日本代表にも選出される。※2023年4月時点

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@sidow7593
Twitter:https://twitter.com/sidow_mendoc
インスタ:https://www.instagram.com/mental.dr.clinic/
TikTok:https://www.tiktok.com/@dr_sidow

▽関連記事はこちら
第7回 会社に行きたくない…… 放っておくとなってる? 出勤困難症とは
https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/suppli/mental/07/?src=note

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!