見出し画像

【2022まとめ】Z世代のリアルを調査!「はたらきかたラボ」

こんにちは!マイナビ転職公式note編集部です。

「Z世代」という言葉をよく耳にしますよね。
1995年以降生まれの若年層を指し、今後の経済の中心になる世代と言われています。

マイナビ転職では、Z世代を対象にアンケート調査と座談会を定期的に実施。Z世代を取り巻く状況、理想の働き方や生き方を考えるプロジェクト『はたらきかたラボ』を運営しています。

今回は、2022年に実施した4つの調査【推し活】【結婚】【お金】【時間】についての調査結果をお伝えします。

『はたらきかたラボ』とは
マイナビ転職を運営するマイナビのZ世代の社員と、Z総研に所属するリアルZ世代メンバーたちが主体となり、Z世代を定量調査によって定点的に観測し、これからの働き方や生き方を考えるプロジェクトです。

Z世代に聞いてみた!「推し活」編

Z世代にとって「好きなこと=趣味」であり、その中で「一番好きなもの」が推しになるようです。

推しに対してはグッズを買うといった具体的な「行動」につながることが多く、推しが生活の一部になっていくことによって、働き方のスタイルや仕事の選択肢も今後広がっていくのかもしれません。

まとめ

詳細はこちらのページから

Z世代に聞いてみた!「結婚」編

結婚に対する価値観は、世代や育った環境によって大きく変化します。
Z世代は「仕事と家庭を両立する」「結婚せずに働く」「専業主婦(主)になる」など、結婚後の働き方に様々な選択肢を持っていることがわかりました。

また「結婚後は同居ではなく、同じ建物の隣の部屋同士が理想」「専業主婦(主)になる選択肢もある」といった「結婚」に対して異なる意見を受け入れる姿勢もみられ、多様性を大切にする特徴が結婚観にも強く現れる結果になりました。

まとめ

詳細はこちらのページから

Z世代に聞いてみた!「お金」編

Z世代はお金に対して堅実的な志向をもっており、将来も安定して生きていけるよう、貯金や投資、資産運用などの「お金の増やし方」に興味を持っているようです。

FIREに関して質問したところ「将来安定した生活を送れるなら、好きなことに全力を注ぎたい」とFIREを望む意見もみられ、Z世代には「生きがいを求めつつ安定を重視」したい傾向がわかりました。

まとめ

詳細はこちらのページから

Z世代に聞いてみた!「時間」編

仕事とプライベートの両方を充実させたい人が比較的多いことがわかりました。どちらも重視しているからこそ、「ながら見」をするなど、決められた時間を有効活用する傾向にあるようです。
 
また、仕事の充実感には「自分の存在価値を感じられるか」が大きく影響しており、上司から褒められるなど自己肯定感が上がると仕事の満足度が高まるようです。

まとめ

詳細はこちらのページから


いかがでしょうか。
世代によって価値観や重視するポイントは大きく異なります。はたらきかたラボは今後もZ世代を紐解き、ビジネスのヒントになり得る情報をお届けしていきますので、ぜひチェックしてください。

【読了ボタン】今日の学びをX(Twitter)にメモ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!