マガジンのカバー画像

キャリアインタビュー

17
今の仕事がつまらない、やりたい仕事が分からない。そんなキャリアの悩みを抱える人が、心の底からやりたいと思える仕事を見つけるために、「自分にとって仕事とは何か」「どのように仕事を選… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

【クリエイターの夢を支える】自分にしかできない仕事の見つけ方|ULTRA SOCIAL株式会…

SNS活動を中心としたクリエイターが所属する次世代クリエイタープロダクション「Cue's(キュー…

自分の可能性を見つけるために未知の世界に挑む。SNS業界の第一線で働く理由|ULTRA S…

SNS活動を中心としたクリエイターが所属する次世代クリエイタープロダクション「Cue's(キュー…

社長秘書の仕事を通じて気付いた「好き」を仕事にする方法| トラストリッジ 長藤由…

みなさんは、ライフスタイルメディア「macaroni(マカロニ)」やサステナブルメディア「ELEMIN…

自分の好きな”食”を仕事に。3度の転職を経て今の私が思うこと| トラストリッジ 長…

ライフスタイルメディア「macaroni(マカロニ)」やサステナブルメディア「ELEMINIST(エレミ…

立場に関係なく、全員が本気になれる。Webディレクターが思うクリエイティブ業界のお…

スマホアプリやWebサイトなどデジタルコンテンツの企画・制作を行う少数精鋭のディレクター集…

人事からWebディレクターへ。『やりたいこと』の解像度を上げて自分の夢を叶えよう|…

スマホアプリやWebサイトなどデジタルコンテンツの企画・制作を行う少数精鋭のディレクター集…

«後編»「幸せ」と「成功」ってなんだろう?僕が仕事を通して叶えたいこと|ACES 人事 濱田優也さん

東京大学松尾研究室発のAIスタートアップACES(エーシーズ)で人事を担当しながら、個人ではイラストレーターとして活動されている濱田優也(はまだゆうや)さん。 そんな濱田さんは、過去に2度の転職を経験。なんとファーストキャリアは大阪で銀行の営業だったという。一体彼は、どのような経緯で今の働き方に辿り着いたのだろう。濱田さんの生き方や働き方から「成長するために大切なこと」や「本業と副業の上手な両立方法」など、さまざまヒントを得たいと思う。 前編はこちら さらなる成長を目指

«前編»【後悔したくない】好きなことは思い切ってやった方がいい。一度は諦めたイラ…

東京大学松尾研究室発のAIスタートアップACES(エーシーズ)で人事を担当しながら、個人でイラ…

【後編】仕事とは新しい自分と夢を見つける場所。やりたいことの叶え方とは| SALON V…

フリーランスの美容師やアイリスト、ネイリストといった美容従事者向け複合型ビューティーシェ…

【前編】行動することでチャンスは舞い込んでくる。アンテナを張って、自分の興味を見…

フリーランスの美容師やアイリスト、ネイリストといった美容従事者向け複合型ビューティーシェ…

【後編】1人では何もできないからこそ、仕事を通して人と繋がりたい|スポーツアパレ…

“バスケットボールを楽しむすべての人たちのために”という想いを出発点に、日本で生まれたス…

【前編】仕事は1人ではできないから。目の前の人を思いやり、共に新しい価値を生み出…

“バスケットボールを楽しむすべての人たちのために”という想いを出発点に、日本で生まれたス…

【後編】人とのコミュニケーションが苦手。克服して得意にするために大切なことは?|…

農学部からITコンサル、広告へと大きく業界をまたいだ転職をした磯村芳子(いそむら よしこ)…

【前編】農大からITコンサル、そして広告業界へ。大切なのは自分が何を考え、何をしたいのかに気付くこと|DE 磯村芳子さん

農業について学びを深めるため、東京農業大学から東北大学大学院に進学したという磯村芳子(いそむら よしこ)さん。そんな彼女が卒業後、就職先として選んだのが大手外資系ITコンサル・アクセンチュアだった。農業からコンサルへ。珍しいキャリアでありながら、その2年後コンサルから未経験である広告業界へと転職を果たす。 農学部からITコンサル、広告へと大きく業界をまたいだ転職。そのきっかけには、磯村さんが大学時代に働いていた“八百屋”の存在があったのだという。さらに彼女曰く、一見全く異